加藤労務法律事務所-名古屋で法律問題でお困りの皆様へ

ごあいさつ

加藤労務法律事務所 弁護士加藤大喜の総合サイトへようこそ。

弁護士加藤大喜は、平成14年に弁護士登録してから、 名古屋のみならず、東海地方(愛知・岐阜・三重)の 企業を主な依頼者として、労務問題をはじめとする企業法務に従事して参りました。 労務問題は関係者も多く、解決困難な事案が多いのが実情です。しかし、大変であると同時に、とてもやりがいのある業務でもあります。そこで、名古屋で使用者側の労務問題に特化した法律事務所を設立したいとの思いで、令和4年1月に「加藤労務法律事務所」を開設しました(なお、事務所名に「労務」と謳っている法律事務所は、東海地方(愛知・岐阜・三重)では当事務所のみです。※令和4年1月現在)。

また、労務問題は企業経営とも密接に関連しますが、弁護士加藤大喜は、様々な企業の顧問弁護士として、労務問題のほか、契約書の作成や法律問題に関するアドバイスなど、法律面から企業活動をサポートしております(顧問先の業種:製造業・金融機関・運送業・小売業・廃棄物処理業・病院・士業など)。

さらに、弁護士加藤大喜は、損害保険会社の顧問弁護士として、膨大な量の事件(交通事故などの損害賠償事件)を取り扱ってきました。交通事故の取扱件数は、名古屋ではトップクラスであろうと思います。また、これらの経験を通じて、交通事故(民事)については独自のスキルとノウハウを確立しており、得意分野です。

加藤労務法律事務所では、労務問題(会社側)・企業法務・交通事故(損害賠償問題)を主要業務としております。これらの問題について、「丁寧かつ誠実に」業務を遂行し、円満な解決に向けて、全力でサポートいたします!

なお、労務問題に特化したサイトも開設しています。労務問題でお困りの企業様・興味のある皆様は、「労働問題(使用者側)相談サイト」をご覧ください。

加藤労務法律事務所の特徴

特徴1 疑問・不安を受け止める

トラブルに直面すると、「今後どうなるのか分からない。」といった疑問や不安が生じます。
そこで、私は、まずは皆さんの疑問や不安をお聞きします。そして、紛争解決の大まかな道筋(解決策)を示し、その実現に向けて一緒に考えていきたいと思います。

「依頼者の疑問・不安を受け止める。」

弁護士としての職務を遂行するにあたり、このような姿勢が何より大切だと考えています。

特徴2 相談しやすい雰囲気

自分では自覚していませんが、相談しやすい雰囲気があるようです。トラブルに直面すると、いろいろと相談したくなるものです。そんなとき、依頼した弁護士が相談しやすい雰囲気であるか否かは大切です。

特徴3 マメな報告

皆さんが直面しているトラブルには相手がいます。そして、相手の対応次第で、状況や採るべき方針は大きく変わります。そして、私は、依頼者と情報を共有して、よりよい解決に向けて進んでいきたいと考えています。そこで、依頼者にはマメな報告を心がけています。

特徴4 わかりやすい説明

法律の世界では、たくさんの専門用語が出てきます。弁護士の中には、専門用語を多用する人がいます。しかし、皆さんにとって必要なことは、「紛争の解決」や「正しい現状把握」であって、「法律用語の解説」ではありません。そこで、私は、なるべく専門用語は使わず、分かりやすい説明に努めます。

特徴5 和解を大切にする

紛争解決は、勝ち負けではありません。目の前のトラブルから解放されることです。そのためには、一定の譲歩も必要です。このような考えのもと、私は、常に和解できないかを考えながら仕事に取り組んでいます。「絶対に譲歩したくない。」、「徹底的に争いたい。」という方は、申し訳ありませんが、ほかの弁護士にご依頼ください。

法律相談の流れ

ご相談日の調整
お気軽にご相談ください

弁護士加藤大喜とご相談を希望なさる場合は、お電話あるいはお問い合わせフォームをご利用ください(お電話の場合、氏名・連絡先(電話番号)・ご相談事項(例:「解雇」、「労災」、「交通事故」、「離婚」など)をお伝えください。)。後日、弁護士から電話あるいはメールさせていただきます。そして、日程調整の上、相談日を決定いたします。

ご相談日

ご相談は、1時間程度をご予定ください。なお、ご相談時に、簡単な経緯書、関係する資料をご持参いただけますと、ポイントを押さえた打合せが可能となります。

お見積り

ご希望の方には、弁護士費用のお見積りを行います。

委任契約の締結

ご相談の結果、弁護士加藤大喜への委任を希望なさる場合には、委任契約書を締結していただきます。委任契約書を締結しましたら、請求書(着手金)をお送りします。着手金をお支払いいただきましたら、正式に事件着手いたします。

ご注意事項

なお、以下の点にご注意ください。

① 内容によっては、ご相談を受けることができない場合もございます。
② 弁護士の予定は刻々と変化します。このため、ご相談日の予約は、必ず弁護士と調整してください。
③ 予約なしの法律相談は、一切受け付けておりません。
④ 法律相談料は、企業は1時間22,000円、個人は1時間11,000円です(いずれも消費税を含む。)。弁護士加藤大喜は、無料相談(メール相談を含む。)を行っておりません。

keyboard_arrow_up

電話番号リンク 問い合わせバナー